症例報告

墨田区 股関節と膝の痛みを訴える50代女性

左の股関節と膝の痛みを訴える女性がご来店されました。

他の整形外科でもリハビリされているとのことですが、回数が少なくもう少しリハビリされたいとのことです。

立ち続けたり、歩き続けているとだんだんしびれのような痛みが発生する症状があります。

また既往歴に急性腰痛症があります。

評価を行うと左股関節の可動域制限があり、膝及び股関節周囲の筋力低下が目立ちます。

また骨盤の動きも不良です。

可動域制限や筋力低下があると股関節や膝、足部への負担が生じます。

そこで下肢全般の関節可動域訓練と弱化筋の筋力強化を実施。

また骨盤の前後傾運動と脊柱のアライメント修正を実施。

上記実施後は股関節斗膝関節痛の改善が見られました。

筋肉をただほぐすだけで根本改善につながることはほとんどありません。

しっかり必要なタイミングで筋肉を使用できるようにするのが要となります☝