予約はこちら

腰痛

腰痛でご来院された30代男性

こんにちは!

墨田区押上にある『快活整体 Live Forever』です。

前回来られたお客様が「肩の痛みは楽になったけど、今度は腰の痛みが目立つようになった」と来院されましたので、施術の様子をご報告させていただきます(^^)

私がご説明します!

理学療法評価

この方は腰椎の前弯が強く胸椎がストレートになっているため腰や頸部の緊張が強い特徴がありました。

痛みの神経はなかなかいい加減で、他の箇所が痛み出すと昔痛かった場所は目立たなくなるという現象がよくおきます…

その逆もしかりで痛かったところが緩和すると、また別の痛みが出現することもあります。

痛みはただの信号だからな

原因が何なのかを突き止めなきゃいけないのよね

特に頸部と腰が痛い方は、脊柱起立筋や広背筋という首〜腰までついている筋肉が短縮していることがあります。

この方も例にもれず脊柱起立筋と広背筋に硬結が見られたので、今回はそちらを治療することに決定しました。

整体

まずは脊柱起立筋・広背筋のストレッチとリラクゼーションを実施しました。

この方は腰椎の前弯が強いので、骨盤を後傾位で固定する練習が腰痛緩和につながります。

そのため骨盤後傾位での腹斜筋、腹横筋の促通を実施しました。

最後に再評価を行うと腰痛は消えたとのこと。

疼痛がぶり返すようであればまた来院していただくようお伝えし終了となりました。

最後に

肩や腰の違和感は、体幹部の筋肉に少なからず問題があることが多いです。

特に長い筋肉である脊柱起立筋や広背筋などは姿勢の影響を強く受けるので、緊張が高まりやすいです。

もし同じような症状がある場合は、広背筋と脊柱起立筋がはっていないかチェックしてみるのがおすすめです。

普段から適切な姿勢を保つことが腰痛の予防に一番つながります(^^)

関連記事

最近の記事

  1. 業平、横川、太平地域限定で訪問リハビリを開始します!

  2. 自費リハビリとは?保険適用との違い・料金まで分かりやすく解説!

  3. おかげさまで当院2周年を迎えました!