自律神経失調症

墨田区 自立神経失調症でご来院された20代男性

こんにちは!墨田区押上・錦糸町エリアにある快活整体 Live Foreverです(^^)

この度、自立神経失調症による倦怠感でご来院された方がいらっしゃったのでご報告させていただきます。

理学療法評価

この方は自立神経失調症で半年ほど休職をされており、病院のお薬を服用し症状は良くなりながらもなかなか怠さがとれずに困っていました。

怠さをとるには整体がいいと思い、また自立神経失調症が得意な当院を見つけていただきご来院されました。

お話を聞いてみると、食生活が不規則、夜ふかし気味とのこと。

お腹を触ってみると肝臓や腸の張りが強く、また頭蓋骨の形も歪みが生じていました。

自立神経失調症になると、頭蓋骨の形の歪みや内臓の張りが見られるケースがかなり多いです。

また肋骨や胸骨など、胸郭の動きも悪く調整が必要と判断。

まずは内蔵と頭部の緊張緩和、頭蓋骨と胸郭のアライメント調整を行うことにしました。

整体

まずは再度お腹の張りをチェック。

固くなっている肝臓、腎臓、大腸周囲のマニピュレーションを行っていきます。

その後胸骨、胸椎、肋骨の緊張をとっていきます。

最後に頚椎と頭蓋骨のモビライゼーション、生活習慣のアドバイスを行い終了しました。

この日施術を行うだけでも、全身の怠さはだいぶ緩和しよく眠れたそうです。

この方は現在も月に1回程度当院に通ってくださり、すでに職場復帰もされています。

最後に

近年は自立神経失調症により仕事を休まれたり、退職してしまう方も多いといわれています。

しかしきちんとした対処を行えば、自立神経失調症の症状を緩和することも可能ですし、仕事も行いやすくすることもできます。

特に若い方の治る確率は高いので、セルフエクササイズでうまく行かない場合は病院や整体を是非頼ってください。

当院では自立神経失調症の根本改善を目指した施術を行うので、症状でお困りの方はお気軽にご連絡ください(^^)