リハビリ

自費リハビリについて

私の一番得意分野になります!

自費リハビリというのは『保険を使わないリハビリ』を指します。

「え?リハビリは保険を使うものじゃないの?」

「保険上のリハビリと何が違うの?」

まずは簡単に自費リハビリについてご説明させていただきます!

自費リハビリについて

自費リハビリは世に出てから10年も経っていない、世間一般ではまだあまり知られていない分野になります☝

リハビリは保険上でも可能ですが、保険で行うデメリットとして

①リハビリできる期間に限りがある

②通える頻度や1回のリハビリ時間が限られている

③担当のセラピストが選べない

④外来リハの場合は診察も含まれるため時間がかかる

⑤リハビリする場所で内容やクオリティが異なる

などが問題となっています。

またデイサービスや訪問リハビリも

①ほとんど機械によるリハビリになっている。

②あまりマンツーマンで見てもらえない

という問題もあります。

自費リハビリは『保険に比べ料金が割高』というデメリットがありますが、

①基本的にいつでも通える

②オーダーメイドでマンツーマンのリハビリを行ってもらえる

③もっと細かいゴール設定(旅行、趣味の獲得等)を行ってもらえる

④経験豊富なセラピストに見てもらえる

というメリットがあります☝

私自身も10年程度総合病院でリハビリを1万人以上経験し、それ以外にデイサービスで2年程個別リハビリのアルバイトを行っていました☺

当院で対応可能なパターン

①日常生活動作や歩行動作の予防及び改善

②趣味の再獲得や活動範囲の拡大

③日常生活動作や歩行時に生じる痛みや違和感の改善

が主に対応可能になります!

また『自分は脳卒中なんだけど対応できますか?』や『人工股関節が入ってるんだけど大丈夫?』

というご質問がありますが、当院では疾患別でのリハビリではなく、あくまでお客様それぞれの症状や目的に対するリハビリを行います!

もちろんベースに脳卒中や手術諸々を考慮したうえで評価やリハビリを行います☝

『脳卒中だから、手術しているからうちでは受けられない』ということはありませんのでご安心下さい。

一応参考までにリハビリでよく対応させていただく疾患名を下記に記載しておきます(^^)

脳梗塞

くも膜下出血

パーキンソン病

脊髄小脳変性症

人工関節

半月板損傷

アキレス腱断裂

変形性脊椎症

糖尿病

腱板断裂

骨折

リウマチ

まずはお気軽にご連絡していただければと思います!

※当院は基本的に全てバリアフリーですが、トイレや廊下に手すりの設置はしていないのでその辺はご相談していただけると幸いです*