整体

うつ病は整体で治る?その疑問を理学療法士が解決します!

こんにちは!

快活整体 Live Foreverの木村です!

今回はうつ病は整体で治るの?という疑問を解決していきたいと思います!

いや〜うつ病は整体では治らないだろ…

確かにちゃんと病院でみてもらわないとって感じよね。

ただ病院に行きたくないって気持ちは分かる!薬だけはなんか不安。

うつ病の薬は依存しやすいってイメージもあるからね。

結論から言うとうつ病は整体だけで治りません!が回復段階によっては有効な手段という答えになります!

順番にわかりやすく説明していきます!

うつ病が整体だけで治らない理由

悩む女性

一般的にうつ病は心の病気といいますが本質的には違います。

うつ病は脳の病気です!

過剰なストレスで神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリンが減ってしまう病気と言われています。

この物質が減ると睡眠や気分の調整ができなくなり、回復力の低下抑うつ感不安感が出現します。

うつ病はスマホの電池で例えるとわかりやすいです!

うつ病のイメージ

うつ病の段階

うつ病だと電池の容量がMax30%しかない!?

しっかり充電されてない状態じゃ活動できるわけないわよね。

そうなんだ。うつ病の人はまず電池の容量を回復させないといけない!

次にこの図をご覧ください。

うつ病のイメージ2

うつ病と正常の違い

うつ病の場合は全然充電が回復できてない…

回復する能力すら低下しちゃっているのね。

そこで有効なのが…やっぱり薬なんです!

充電がままならない場合は薬で強制的にシャットダウンする必要があります。

そのためお医者さんは睡眠薬抗不安薬を処方するわけです。

これは整体だけじゃ治らないよな〜。

お薬で眠れるようにして容量をある程度回復する必要があるのね。

ちなみに赤状態の場合は

  • 外出したり人と合うのが不安
  • 朝起きると漠然とした不安感が襲ってくる
  • 鬱々してベッドにずっと横たわっている
  • 寝ても悪夢をみる、冷や汗をかいて起きる
  • 食事もままならない

という特徴があります!

赤状態のときは必ず病院に行きましょう!

うつ病が整体で治る場合

うつ病が整体で治る可能性があるのは黄色状態の時です!

うつ病のイメージ

うつ病の段階

黄色状態

  • 外出したり友達と遊びに行ける
  • 食事はとれる
  • 仕事もたまには出来そう
  • 疲れやすいけどムラがある
  • 睡眠はとれている

という特徴があります!

ここまで来るとだいぶ生きやすくなるな!

でも仕事はままならないからやっぱり不安なのよ。

仕事をしないと自己肯定感はなかなか上がらないですよね。

この段階では薬を減らす作業が必要になります!

少しでも自分が病人と思わないように段取りしていくことが大切なんです。

必要のない薬を減らすことで、自己回復力と自己肯定感を上げていく必要があるんだな。

でもお医者さんは自分から言わないと薬を減らしてくれないのよね。

良くなってきたら自分から薬を減らす提案をすることが大切です!

そこに合わせて有効になるのが整体なんですよ(^^)

ここで整体がでたな!

体の緊張を緩める以外にもメリットはあるのよね!

断薬の副作用を抑えたり、整体師に相談することでストレスを軽減することも期待できます!

うつ病が回復して外出できるようになったら、整体も合わせて行うのがおすすめです!

まとめ

うつ病のまとめ

このルートで進めていけばいいんだな!

もちろん個人差はあるけど、多くの方はこの進め方でいいと思うわ。

是非参考にしていただけたらと思います!ではまた!

関連記事