リハビリ

アキレス腱断裂について

「スポーツ中にアキレス腱を損傷してしまった…」

「アキレス腱断裂といわれ手術に…」

「またスポーツが出来るのか心配…」

スポーツ中に起きやすい疾患である『アキレス腱断裂』

今回はアキレス腱断裂についてご説明致します。

アキレス腱断裂について

アキレス腱断裂はジャンプや急激な方向転換、ダッシュ、アキレス腱の急激な伸長や下腿三頭筋の急激な収縮で生じる疾患です。

アキレス腱断裂(アキレスけんだんれつ、英:rupture of Achilles tendon、独:Ruptur der Achillessehne)は、腓腹筋の自動収縮、介達外力、直達外力、過伸展などにより、踵骨後上部に付着して下腿三頭筋の末梢部を形成するアキレス腱が断裂した状態である。腱断裂の結果として跛行音(びっこを引く)が発生し、歩くことが難しくなる。

Wikipediaより

受傷時には、「棒で叩かれた」「蹴られた」ような衝撃を感じることが多く、「ブチ!と破裂したような音がした」など断裂した時の音を自覚することもあります。

受傷直後は体重をかけることができずに転倒したり、しゃがみこんだりしますが、しばらくすると歩行可能となることも。しかし歩行が可能な場合でもつま先立ちができなくなるのが特徴です。

トンプソンテストで陽性である場合はエコーやMRI検査を行い、その結果で診断が確定することが多いです。

アキレス腱断裂の治療

アキレス腱断裂の治療は重症度により変化します。

完全断裂では手術を行うことがほとんどですが、部分断裂などの場合はギプス固定による保存治療が行われることもあります。

どちらも症状に合わせてリハビリを開始することになります。

アキレス腱断裂のリハビリでは足関節のROMex、下腿三頭筋やその他短縮筋のストレッチ、下腿三頭筋の筋力トレーニング、閉鎖的運動連鎖ex、バランスex、運動学習を行うことが多いです。

特にアキレス腱断裂は下腿三頭筋の伸長力不足が原因で生じる事が多いので、再断裂しないよう下腿三頭筋のストレッチと筋力トレーニングを行うのが重要になります。

リハビリ開始後4ヵ月程で軽い運動は可能となりますが、全力でのスポーツ活動ができるのには短くても6ヵ月はかかります。

最後に

アキレス腱断裂はきちんとしたリハビリを行うことでスポーツ復帰することは充分可能です!

当院でもアキレス腱断裂に対するリハビリは可能なのでお困りの方はお気軽にご相談ください(^^)