ネット予約はこちら

肩こり・首こり

肩こりの解消法を理学療法士が解説します!

こんにちは!

墨田区の快活整体 Live Foreverです!

さっそくですがこんなお悩みを抱えていないでしょうか?

  • 『毎日の仕事で肩こりが…』
  • 『肩をマッサージしてもコリがとれない』
  • 『だんだん頭も痛くなってきた』

デスクワーカーに多い印象だよな

リモートで一日動かないこともあるからね

肩こりのお悩みを抱えている方はとても多いんじゃないでしょうか?

今回は自分でできる肩こりの対処法について詳しくご説明させていただきます。

肩こりの解消法

肩こりは日常生活の中で簡単に取り入れられる解消法がいくつかあります!

一つだけではなく、できるだけ多くの方法を試していただければと思います。

①ストレッチとエクササイズ

肩こり ストレッチ エクササイズ

まずは肩周りのストレッチを行っていきます!

  1. ネックストレッチ:首をゆっくりと左右に倒して首筋の伸びを感じます。左右それぞれ20秒ずつ保持。
  2. ショルダーロール:肩を前後にゆっくり回します。10回ずつ繰り返しましょう。

ストレッチが終わったら簡単なエクササイズも行っていくわよ!

  1. 肩甲骨エクササイズ:肩甲骨を意識して、背中の中央に寄せるように肩を引きます。10回繰り返します。
  2. 軽いウェイトトレーニング:ダンベルや水の入ったペットボトルを使って、肩の筋肉を鍛えます。

②姿勢の改善

いい姿勢

次は普段の生活における姿勢を見直していきます!

  1. 正しい座り方:椅子に深く座り背筋を伸ばします。足は床にしっかりつけ膝は90度に曲げます。
  2. モニターの位置:目の高さにモニターを設定し、首を前に突き出さないように注意します。
  3. スマホの持ち方:スマホを目の高さに上げ、首を下に向けないようにします。
  4. 荷物の持ち方:重い荷物を片方の肩にかけるのではなく、リュックサックを使って両肩に均等に負担をかけます。

③顎を引くようにする

肩こりのある方は顎を引くようにすることが大切です!

顎が前に出ると頭が前方に位置して首と肩に負担がかかります。

上手く引けないな…。

できない場合はストレートネックの可能性があるから注意が必要よ。

普段から顎を引くように意識するだけでも肩こり解消や予防の対策になるので是非試してください。

④睡眠をとるようにする

自律神経を整えるとストレスの耐久性が改善し肩こり解消につながります!

自立神経は本当に大事なんだな

身体のリズムが整うからね

普段の活動性も上がるため酸素供給不足や血流不足の予防にもなります。

決まった時間に起きる、暴飲暴食をしないといった方法は試してみてください。

⑤適切な視力矯正器具を使用する

適切な視力矯正器具を使用することで肩こりを軽減することができます!

必ず自分に合う眼鏡やコンタクトレンズを使用してください。

あんまり近くで見ないことも大切だな

お!よくわかってるじゃない

普段から目を酷使しやすい方は耳で楽しめる【音楽】や【ラジオ】がおすすめです。

⑥リンパ節をマッサージする

リンパ節が固くなると循環が悪くなり肩こりの原因になります!

普段からマッサージをすると肩こりの解消につながります。

よくマッサージがインスタに載ってるよな。

私もリンパケアしてほしいわ。

冷え性の予防にも効果的なので女性にはおすすめの対策になります。

⑦肩を温める

入浴

慢性的な肩こりには温めがとても有効です!

副交感神経が優位になってリラックスできたり、筋肉が柔らかくなり肩こりを和らげる効果があるためです。

特に夜の入浴はとてもおすすめの対策です!

俺はシャワーだけで済ませちまうな。

ちゃんと湯船に浸かったほうがいいわよ〜。

普段から20分程度の入浴習慣を作るようにしてください。

最後に

いかがだったでしょうか?

原因に対処していく姿勢が根本的な肩こりの解消につながります!

最近はスマホで目の負担が増えており肩こりを訴える方が急増しています。

今回ご紹介させていただいた対策の中からまずは一つでもいいので試してみてください。

関連記事

最近の記事

  1. 墨田区押上近くで胸郭出口症候群を改善できる整体をお探しの方へ

  2. 墨田区押上近くで頚椎症を改善できる整体をお探しの方へ

  3. 墨田区押上近くで更年期障害を改善できる整体をお探しの方へ