予約はこちら

腰痛

女性に多い腰痛の原因は6つ!対策も含めて理学療法士が解説

こんちちは!

快活整体 Live Foreverの木村です!

今回は女性に多い腰痛の6つの原因と対策をお伝えさせていただきます。

実は腰痛が男性よりも女性に多いというのはご存知でしょうか?

男性のが多いと思ってたな〜。

ちゃんと国のデータでもわかっているよ!

厚生労働省の調査によると男性で 25%前後、女性で 30〜40%と女性に発生頻度が高いことがわかっています。

ではなぜ女性に腰痛の発生が多いのか。

それは腰痛になりやすい原因が女性に多いからです!

女性に多い腰痛の原因は6つ!

女性に多い腰痛の原因は6つあります!

まずは腰痛の原因から探っていきましょう!

①体型の変化

女性は妊娠・出産をする際に体型が大きく変化します!

体重が増えると脊柱起立筋や多裂筋といった身体を支える筋肉に負担がかかるので腰痛になりやすいです。

確かに体型が変わると身体に負担はかかるわよね。

急激な変化になかなか耐えきれないんだ。

またお腹が出っ張ると腹筋や股関節の働きが制限されこちらも腰痛の原因に。

②骨盤の歪み

出産をする際に女性の骨盤は大きく広がります!

骨盤は3〜4ヶ月かけて戻るといわれてますが、骨盤の位置がずれて戻ると歪んだ状態になり腰痛の原因に。

③ヒールを履く

ヒールを履くと踵があがり重心が前方に行くので反り腰になります!

  • 脊柱起立筋や多裂筋といった背部の筋肉が緊張する
  • 椎間関節がぶつかり炎症を引き起こす

反り腰になると上記の理由で腰痛になってしまいます。

確かにヒールを履くと反り腰になるのよね。

ピシッと歩こうとする意識と重心の関係でなりやすいんだ。

④女性ホルモンの乱れ

女性は生理や更年期といったホルモンバランスの崩れやすい時期が存在します。

ホルモンバランスが崩れると痛みや怠さを感じやすく腰痛の原因になるといわれています。

確かに調子の悪い時は痛みも感じやすくなるのよね。

痛みの感じ方は心理面からも影響されるからね。

⑤筋力不足

女性の筋肉量は男性と比べ上半身は5割、下半身は7割程度といわれています!

少ないのはわかっていたけど思っていた以上ね。

筋肉量が少ないと背筋の負担が大きいので腰痛を引き起こしやすいです。

また女性は男性と比べて運動量や運動機会も少なくこちらも腰痛になる原因と言われています。

女性は筋力不足で腰痛になる事が多いんだ。

⑥冷え性が多い

女性は約7割が冷え性といわれており、男性よりも女性の割合が多いです!

冷え性じゃない女性のほうが少ないイメージよね。

まさにその通り!普段から運動をする人以外はほぼ冷え性なんだ。

冷え性になると筋肉がこり硬まり腰痛を発症しやすいです。

女性の腰痛対策

腰痛は原因ごとに対策しないと効果が半減してしまいます!

こちらでは女性に多い腰痛の対策についてご説明していきます。

①妊娠・出産に伴う腰痛対策

妊娠・出産に伴う腰痛には普段の動きと姿勢の癖を見直す事が効果的です。

  • 椅子に座る際、背中にクッションを敷く
  • あぐらで座るようにする
  • 立ち上がる時にしっかり膝を曲げる+何かにつかまる
  • ゆっくりと動き出すようにする
  • 料理やお仕事の際の立ちっぱなしを避ける
  • 靴は履きやすく動きやすいものを選ぶ
  • 腰が痛いときは背中を暖めるようにする

上記の対策がおすすめになります。

②骨盤の歪みに伴う腰痛対策

骨盤の歪みによる腰痛の対策は骨盤ベルトが効果的です!

出産後の骨盤はどうしても緩みがちになるので骨盤ベルトは必ずしたほうがよいです。

整体による骨盤の調整も腰痛の対策になります!

ただし下手に骨盤矯正をすると腰痛が悪化してしまうので、しっかり下調べをしてから整体に行きましょう!

③ヒールを履くことによる腰痛対策

ヒールを履くことによる腰痛は反り腰への対策が有効です!

  • 普段から腹部に力を入れるようにする
  • ヒールを履く頻度を減らす
  • 家から帰ってきたらストレッチをする(特に脊柱起立筋や多裂筋)
  • 座りながら骨盤を前後左右に動かす体操を行う
  • ふくらはぎをマッサージする

ヒールを履く機会が多いほど腰痛になりやすいので適度な頻度で履きましょう!

④ホルモンの乱れによる腰痛対策

生理、更年期の影響で腰痛が生じている場合はホルモンバランスを整えるのがおすすめです。

  • 規則正しい生活を心がける
  • 夜にリラックスできる環境を作る
  • お風呂にゆっくり浸かる習慣をつける
  • お酒やたばこを控える
  • ストレスを溜め込まないようにする

また、生理や更年期の症状はお薬で軽減させることが可能です。

ホルモンバランスが整わない場合は婦人科にかかるのもおすすめです。

⑤筋力不足や冷え性の腰痛対策

ジョギングする女性

筋力不足や冷え性による腰痛は運動習慣をつけることで軽減させることができます。

無理にトレーニングを行うと腰痛が悪化してしまう可能性があるので有酸素運動がおすすめになります。

有酸素運動は酸素供給を良好にしてくれるので、腰痛になりづらく疲れにくい身体を作ることが可能です。

まとめ

女性は思いもよらない原因で腰痛になることがあります!

しっかりと原因を把握して自分に合う対策をする必要があるな。

女性は大変なのよ〜。

原因をしっかりと判別することが腰痛を緩和させるコツです!

関連記事

最近の記事

  1. 業平、横川、太平地域限定で訪問リハビリを開始します!

  2. 自費リハビリとは?保険適用との違い・料金まで分かりやすく解説!

  3. おかげさまで当院2周年を迎えました!