雑記(私やお店のこと)

公認心理師を取得した経緯について

皆様お疲れ様です!

記事を読んでいただきありがとうございます(^^)

やっぱり雑記ブログのほうが内容を楽に書けていいですね笑

今回は私が公認心理師を取得した経緯をお話ししていきます!

おそらく

「なんで理学療法士を持っているのに公認心理師を取ろうと思ったの?」

「整体とリハビリのお店をするのに心理の勉強をする必要ある?」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

え!そんな事ない?

まあまあせっかくなのでぜひ聞いていってください!笑

公認心理師についてはこちらのブログを参考にしてください(^^)

公認心理師を取得した経緯について

そもそもなんで私が『心理学』に興味をもったのか…

そこから物語は始まります!

私は物心ついてからずっと

女性とのお付き合いが全然長続きしない…

付き合っている彼女の地雷になぜか触れてしまう(^_^;)

告白してもなかなか上手く行かない(T_T)

という女性に対する悩みをずっと抱えていました!

お恥ずかしい限りです笑

でも「このままじゃいけない!」と焦り恋愛心理学、女性の気持ちが書いてある本をひたすら読み込みました。

そしてそこに書かれてあることを実践すると

前よりは多少マシになったんです!

前よりは多少レベルですよ…

でもそれが嬉しくて、「心理学って結構使えるんだな〜」と感じるように。

そしてもう一つの大きなきっかけは

自分が不眠症になったことです(-_-;)

いや〜これには参りました、

寝ても悪夢を見る

起きたらまだ午前4時

起きたら汗びっしょり!

そんなこんなで病院にかかり睡眠薬を頂いた時期もありましたが、睡眠薬って結構副作用が強いんです(^_^;)

こりゃまいったなと他の病院にかかるんですが、そこの先生から

「薬飲まなくていいですよ!その代わり今から伝える決まりをしばらく守ってみてください」

といわれました。

「え?眠剤飲まなくても眠れるようになるの?」

ヤッター!

もうその言葉がとても嬉しかったですし、先生から教えてもらった行動を即実践!

※行動はこちらに記載してます↓

最初はそこまで効果を感じませんでしたが、

一ヶ月程度続けると本当に眠れるように!

それ以降は不眠の症状が出ることはほとんどなくなりました(^^)

話が少しそれましたが、メンタルの病気も「知識を知ればこんなに結果が変わるんだ!」と感動したんです。

また自分の周りでもメンタルを崩す人が本当に多かったので、

自分は心と身体も診れる最先端のセラピストになろう!

と決心をしたのです!

で、

「せっかく勉強するなら国家資格とっちゃった方がかっこよくない?」

と調子に乗り

公認心理師を目指すことに!笑

以上が公認心理師を取得した経緯になります。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました笑

公認心理師を目指してから取得するまでは別の記事で書きたいと思いますので、今回はこれで終わりにしたいとおもいます。

それでは!