予約はこちら

自律神経失調症

自律神経失調症が女性に多い理由を理学療法士が解説します!

こんにちは!

墨田区押上にある快活整体 Live Foreverの木村です!

早速ですが、ネットを検索すると自律神経失調症は女性に多いという情報を目にしたことはないでしょうか?

確かに女性に多い印象だよな。

私の周りも女性のほうが自立神経が乱れている印象ね。

自律神経失調症で悩んでいる方もあきらかに女性のほうが多い印象ですよね。

今回は自律神経失調がなぜ女性の方に多いのかを解説させていただきます!

自律神経失調症は女性に多い?

結論ですが女性は自律神経失調症になる原因が多いのが理由です!

なるほど。男に比べて乱れる原因が多いんだな!

女性はホルモンバランスが崩れやすいのよね。

自分に当てはまっている原因があるかみていきましょう↓

①ストレス

女性は男性に比べてストレスに対する感受性が高いと言われています。

ストレスの数も男性より多いので自律神経に影響しやすいのです。

人間関係も大変なイメージがありますよね。

女性は空気を読む機会が多いのよ…。

恋愛、結婚生活、子育て、容姿、体型の変化などもストレスの原因になります。

見た目も男性以上に気を使わなきゃいけないから大変だよな。

②ホルモンバランスの乱れ

気分が落ち込む女性

女性は月経・妊娠・出産・閉経・更年期の影響でホルモンバランスが崩れやすいです!

全部女性特有のものね…。

反対に男はホルモンバランスが崩れにくいんだな。これみると納得だわ。

ホルモンバランスが崩れるとオン・オフの切り替えが上手く行えず自律神経失調症になります。

③不眠

眠れない女性

夜ふかししたり寝付きが悪いと睡眠の質が下がるため自律神経失調症になります!

下記の図はNHKが調査した夜11時に寝ている人の割合です。

40代以上では女性の入眠時間が遅い傾向にあります!

次の図はNHKが調査した平均の睡眠時間の割合です。

全体的に女性の睡眠時間が短いことが分かります。

特に50代女性の睡眠時間が一番短く更年期が影響していると個人的に考えております。

うちの母ちゃんも50代の時はイライラしていることが多かったな笑

それはあんたの素行が悪いのも原因だけどね。

④運動不足

運動習慣がないとストレスの耐久性が低下し自律神経失調症になりやすいです!

下記の図は厚生労働省が出している運動習慣のある人の男女比になります。

平均は男性33.4%、女性25.1%となっておりこの10年間で女性は運動習慣が減少しています!

女性に運動習慣が少ないのも自律神経失調症になりやすい原因になりそうですね。

女性の自律神経失調症の対策

それでは女性におすすめの対策についてお伝えしていきます(^^)

①SNSを見ないようにする

ツイッターやインスタグラムといったSNSにふれる時間が長いストレスになります。

またSNSをみる習慣があると承認欲求や嫉妬などの感情にかき乱されやすくなります。

できればアプリではなくブラウザで見ることをおすすめします。

なんでブラウザなんだ?

アプリに入れておくと無意識に見ちゃうでしょ?アプリを消すと見る機会がグッと減るのよ。

症状が重い時期は一旦SNSをやめるのもよいかと!

②寝る時間と起きる時間を一定に

時計

寝る時間と起きる時間を一定にする自立神経が整いやすくなります。

遅くまで起きている女性は多いからね。気をつけないとダメよ~。

たしかに夜中になると饒舌になる人いるよな笑

ずっと続けるのは難しいので症状が落ち着くまで試す程度でOKです。

まずは一週間試してみることをおすすめします。

③有酸素運動を行う

ジョギングする女性

ランニングやサイクリングを行うと自立神経が整いやすくなります!

女性の場合はヨガやピラティスおすすめになります。

今流行のピラティスね!姿勢も良くなるのよね。

男は黙ってランニングだな。

最初は小走りからでも構わないのでまずは動くようにしましょう!

④婦人科にかかる

月経前症候群(PMS)更年期障害には薬が有効なことがあります!

上記の症状が落ち着くことで自立神経の乱れもおさまる事があります。

生理が重い人もいるからね。あれは辛いわよ〜。

その辛さが落ち着けば自律神経も安定しそうだよな。

今はいい薬も増えており症状が強い場合は婦人科にかかることをおすすめします。

⑤整体にかかる

整体で緊張を楽にしてもらう自律神経が整いやすくなります!

たしか木村はめっちゃ自律神経の整体が得意なんだよな。

院長は病院で働いていたことがあるから、薬の効き方とか脈の乱れとか色々詳しいのよ。

自律神経失調症は薬を飲まなくてもよくなる事が多いです!

自分で色々試してみたり、病院で良くならない場合は整体を試してみることをおすすめします。

最後に

いかがだったでしょうか?女性に多い理由はおわかりいただけたかと思います!

結構男女で違うもんなんだな。

女性は本当に大変なのよ!

自立神経失調症はしっかりアプローチすれば治るのでご安心ください!

関連記事

最近の記事

  1. 業平、横川、太平地域限定で訪問リハビリを開始します!

  2. 自費リハビリとは?保険適用との違い・料金まで分かりやすく解説!

  3. おかげさまで当院2周年を迎えました!