予約はこちら

骨折

大腿骨頸部骨折について理学療法士が解説!

こんにちは!

墨田区押上にある快活整体 Live Foreverです!

早速ですがこんなお悩みを抱えていないでしょうか?

  • 「大腿骨を骨折してしまった…」
  • 「人工股関節を入れることになったけど心配。」
  • 「リハビリをしてどのくらいで生活をおくれるようになるの?」

友達のばあちゃんがこの骨折になってお見舞い行ってたな〜。

入院が必要な骨折だからね。

この記事では大腿骨頸部骨折の概要とリハビリについてお伝えさせていただきます!

大腿骨頸部骨折について

大腿骨頸部骨折

大腿骨頸部骨折はちょうど首の部分が折れた骨折をいいます!

高齢者が転倒することで発症しやすく高齢者4大骨折の1つです。

大腿骨頸部骨折を受傷すると基本的に手術となり、骨折の程度や年齢に応じて手術方法が変わります。

手術方法は人工股関節全置換術(THA)、人工骨頭置換術(BHA)、CHS、ハンソンピンがあります。

大腿骨頸部骨折は色々な手術があるんだな。

そのくらい受傷する方が多い骨折なのよ。

人工股関節全置換術では脱臼のリスクがあるため、注意しながらリハビリを勧めていく特徴があります。

近年では筋肉を傷つけない前方進入法とよばれる方法で手術をすることが多く、こちらは脱臼のリスクが少なく術後の痛みも少ないメリットがあります。

しかし後方侵入法より難しいので手術可能な病院が限られている難点があります。

人工股関節や人工骨頭は数十年たつと入れ替えが必要であり、若い方はCHSやハンソンピンを行うことが多いです。

大腿骨頸部骨折のリハビリ

大腿骨頸部骨折は以下のようなリハビリを行います!

  • 股関節の関節可動域訓練
  • 全身(主に下肢)の筋力トレーニング
  • 平行棒内歩行練習

動けるようになってきたら杖歩行やフリーハンド歩行、バランストレーニング、階段昇降訓練に移行していきます。

入院のリハビリは2〜3週間程度で退院後も必要に応じてリハビリを行うことが多いです。

こんなに退院が早いんだな!

大学病院だと2週間で出されることもザラよ笑

生活がままならず退院できない場合はリハビリ病院や老人保健施設に転院することもあります。

最後に

大腿骨頸部骨折は手術方法が確立されており、数十年前と比べ回復するレベルが格段に向上しています!

大腿骨頸部骨折でリハビリされている方も落ち込まないで大丈夫です。

頑張って手術前の生活に戻していきましょう!

当院でも大腿骨頸部骨折のリハビリが可能なのでお困りの方はお気軽にご相談ください。

関連記事

最近の記事

  1. 業平、横川、太平地域限定で訪問リハビリを開始します!

  2. 自費リハビリとは?保険適用との違い・料金まで分かりやすく解説!

  3. おかげさまで当院2周年を迎えました!