予約はこちら

リハビリ

理学療法士はどんなお仕事?特徴も含めてわかりやすく解説!

ブログを御覧いただきありがとうございます!

快活整体 Live Foreverの木村です(^^)

さっそくですが皆さんは理学療法士という資格をご存知でしょうか?

理学療法士って言ったらリハビリする仕事じゃないか?

スポーツ選手をみているイメージがあるわね。

  • リハビリをする仕事?
  • 理学療法ができる?
  • 病院で働いている?
  • 歩かせるようにする仕事?

海外ではメジャーな資格ですが、日本ではイメージが定着していない印象があります。

今回は理学療法士がどんな資格でどんなことができるのかをお伝えさせていただきます。

理学療法士の私が分かりやすく説明させていただきます!

理学療法士の仕事

理学療法士は端的に言うと理学療法を用いて主にリハビリテーション業務を行う資格です。

専門学校か大学で3年〜4年勉強し国家試験に合格する事で名乗る事ができます。

へぇー、けっこう木村頑張ったんだな笑

あんた院長のこと舐めすぎよ!

はは笑。基本的には病院とか介護サービス関連で働いている方が多いんだ!

最近は一般企業、トレーニング業界、整体、自費リハビリ業界で働く方も増えています。

他職種との違い

バイタルサインの測定

理学療法士は元々海外発祥の資格で、第一次世界大戦時のアメリカで発展したと言われています!

柔道整復師・あん摩マッサージ師・鍼灸師さん達と比べて西洋医学がルーツという違いがあります。

西洋医学は疾患の原因に対してアプローチ、東洋医学は体全体をみて症状にアプローチする特徴が元々あります。

しかし最近は西洋医学でも全体をしっかり把握してからアプローチすることが多いです!

一人ひとりに合わせた治療が大切なんだな

西洋も東洋もいい所がたくさんあるのね。

他の特徴として理学療法士は単独で保険請求することができません!

これは日本における歴史が柔道整復師やあん摩鍼灸師さんの方が長いことが関係しています。

理学療法士の特徴

理学療法士は痛み、疲労といった症状の原因を判断する評価を行えます!

医師は整形外科、脳外科、内科など専門分野に分かれますが、理学療法士は全ての患者さんに対応できるのがスタンダードです。

全ての疾患を治療できる機会があるため、個人に合わせた施術を行えます!

広い視点で身体をみることが重要なんだな!

色々な経験をつんで専門家になっていくのよ。

何より理学療法士は動作分析を行えるのが他のセラピストと異なる一番の強みです!

歩き方や階段の昇り降りなど、身体動作の解決能力はぴかいちです。

理学療法士の整体

山登り

そもそも整体とは姿勢や筋の緊張を整えて痛みや疲労を緩和する手段であり、一般の方でも行えます。

カイロプラクティック、エステサロン、タイ式マッサージ等いっぱいありますよね!

じゃあ理学療法士の整体の特徴はなんだろう…ということですが

  1. 科学的根拠に基づいた整体が受けられる
  2. 動作分析も込みで行ってもらえる。
  3. 原因をしっかり判別できる

この3点が特徴と考えています!

細かい動作をみれるのは理学療法士の専売特許って感じだな。

実習や現場でとても鍛えられるのよ!

実は数年前からメディアで取り上げられている筋膜アプローチも海外の理学療法士の手技です。

いわば理学療法士は整体業界の黒船みたいなもの!

不調や痛みをしっかり治したい人には理学療法士が行う整体がおすすめです!

最後に

いかがだったでしょうか!

  • 「理学療法士ってリハビリ以外もできるんだ」
  • 「他のセラピストさんとこうゆう違いがあるんだ」

そんな感じで思っていただけたら幸いです(^^)

しっかり勉強して国家試験も合格してるから凄いよな。

4年間勉強して現場でも揉まれるからね。たいしたものよ。

そういっていただけて全国の理学療法士も喜んでると思います!

当院では医療業界で1万人以上の施術経験をつんだ理学療法士の整体をご提供することが可能です!

  • 「他の整体や病院に行っても良くならなかった…」
  • 「近所の整形外科や接骨院だとあまり時間をかけてやってくれない…」

そのようなお悩みを抱えている場合は是非当院へご連絡ください!

関連記事

最近の記事

  1. 業平、横川、太平地域限定で訪問リハビリを開始します!

  2. 自費リハビリとは?保険適用との違い・料金まで分かりやすく解説!

  3. おかげさまで当院2周年を迎えました!